ケンウッドナビ&ドラレコ連動

2019-09-07T21:34:38+00:00 2019年9月7日 土曜日|カスタマイズ日記(柏崎)|

今年何かと話題なっているドライブレコーダー!

今回インプレッサGT7に「ケンウッド新型ナビMDV-M906HD」と、同時に「ケンウッドDRV-MN940 2カメラドライブレコーダー」を取付しました。

それと同時にバックカメラ・ナビ連動ETC2.0・スピーカーをナビ連動でセットアップ!

新型ドラレコDRV-MN940 は前後の2カメラタイプで、カメラ本体が小さく存在感は少なめです。

MDV-M906HD いい感じで収まりました♪

ドアにスピーカーを取付するのですが、インプレッサは純正が楕円スピーカーで専用取付キットを使用するのですが、普通では芸がないので、ダイキャスト製のバッフルボードをチョイス!これで低音のメリハリが出ていい感じ鳴ります。

さて話題のドラレコですが、DRV-MN940はカメラレンズのみウインドガラスに取付るので、モニター付きのドラレコと違いガラス周りがスッキリします。

運転の邪魔にならず、アイサイトを妨害せず、何事も無かったかのように、フロントガラスにチョコンと!

ドラレコのリヤカメラは、リヤウインドに熱線を避け、ハイマウントストップランプの影響を受けないように、ポッチと。フロントカメラとほぼ同じ大きさでした。

ドラレココントローラーは助手席側に取付ましたが、どこかに隠したり、パネルに埋め込んだりしたいのですが、イベント録画等のスイッチがあるので、運転席から手が届き触りやすい場所はココかな。

バックカメラはレンズだけ出るように「インストール」はぼ中央付近ナンバー上部です。

こんな感じで埋め込みました。

ちなみにドラレコのリヤカメラの映像は走行中でもナビ画面で見れるので、まるでバックミラーです。

こんなこともできます。

ナビ画面に小窓でバックミラー

随分長い紹介になりました・・・興味がある方は遠慮なくご来店ご相談ください!